トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

確認!!

ミンミンのハゲ・・・確認!
昨日ミンミンのハゲについて書いて
コメント頂きました☆え~・・・ハイ!
確認のとれる写真探しましたぁ。
2003_01012007no20066
こんな小さな写真でもミンミンのハゲ
ちゃ~んと見えてます・・・。と言うか・・
写真を拡大する方法・・・分かりませんです。
見難いですが耳の前薄いでしょ??

エルの愛情表現は凄く嬉しい事ですが・・・
顔だけ集中してするのは・・・なぜ?
これ以上進行してしまうと最近覚えた
「ドッグラン」という色んな可愛いワンちゃんが
いる所になかなか行けない・・・・。だって
ミンミンの乙女心を傷つけたくない(笑)
ミンミン・・・エル爺に伝えておくよ・・
「いくら自分がドッグランに行けないからって
ミンミンをハゲさせちゃ~困るよ。聞いてる?」
2003_01012007no20067

「ドッグランに行けん理由はワシかい?
家からチョッと距離があるからと違うか?」

(-3-)「うん・・そうなのょ・・・」

|

ミンミンの悩み?

ミンミンの・・・ハゲ・・・
飼い主が言うのもなんですが
ミンミンは可愛い方だと思います。
小顔で目はクリクリしていて・・・
人間だったらモテると思います・が!
実は・・・ハゲ進行中なんです・・・。
獣医に相談しましたが・・・
「本人が痒がってなければイイと
思いますが・・しかし抜けてますねぇ~」
と獣医が絶賛?してました!
たぶん・・原因は・・・こいつ・・・
Dscf3398

「エル爺ちゃん・・・・。」

毎日せっせとミンミンの顔を舐めて
Dscf3396

ミンミン・・・顔がベットベトです・・・。
この行動って・・愛情表現なんですかね?
ミンミン2歳・・・これで良いのかぁ?
飼い主としては・・生えてきてほしいが・・
なぜなら・写真撮るのに苦労するから。
フラッシュ☆は控えてます。だって・・・
ハッキリ写るから・・・(’-’:)

| | トラックバック (0)

ボストンテリア?

血統証ありますが・・・
ミンミンですが・・ボステリです!
しかし我が家に来て初散歩の時
色んな犬に間違われました。

ミンミンが4ヶ月の頃・・・・・
散歩で疲れて座り込んでいたら
食堂の中で大騒ぎしている人が・
こっちを見て1人の女の店員さんが
口パクで何か言ってるのですが・・
口パクを読み取れる能力がないので
首を傾げて私も口パクで「無理!」と
訳分からない返事をしたら店員さんが
猛ダッシュして近寄ってきてミンミンに
「可愛い~!チワワですよね?」と・・・
「うちも飼ってるんですよ~!」と言われ
「チワワじゃないんですけど・・・」と答えたら
「え~?違うの?」と言われてしまいました。
その店員さんはチワワが大好きでチワワを
見つけると触りたくなる人だったみたいで・・
オマケにミンミンは店員さんの鼻を噛み
暴れてました。チワワか・・・どぉ~見ても
ボストンテリアだと・・思うんですが・・。
あと間違われたのは・・・小学生に・・
「ギャ~パグだぁ~」と・・確かに似てるよね!
あとは・・・おばさんに・・・
「まぁ~フレンチブルドッグでしょう?」と
これも似てますよね!
2005_04290010




エルが大きいのでミンミンが
余計に小さく見えちゃうんですよね☆
小さくても今は家族の中で1番
態度がデカいんでエルと五分五分だす。

| | トラックバック (2)

躾で直るかなぁ・・・

ミンミンの問題行動・・・
はぁ・・・今日も問題行動です。
ミンミンは私ら飼い主の少しの変化
にとても敏感です。
化粧を始めるとイチイチ見に来て
上着を変えると態度が急変します・・。
「クゥ~ン」と鳴きながら走り始めて
用意したカバンに攻撃しながらパニック!
私達に飛び掛り服を引っ張り噛んできて
押さえると失禁・・・。エルにも攻撃して
毎日1匹でパニックになってます・・・。
なので出かける時は一苦労です。
まずミンミンを誰かが抱きかかえて
違う誰かが失禁の後始末をして
ミンミンを抱いている人が最後まで残り
皆が玄関を出たらミンミンを下ろし
最後に出る人は他事をしている素振り
をして何気なく出て行く・・・これ毎日です。
帰宅時も同様に一苦労です。
まず興奮しているミンミンを無視して
噛まれても我慢してリビングへ入り
失禁の始末をして落ち着いたら触る。
玄関から飛び出してしまうのを防ぐため
扉を閉めて出かけるのですがミンミンは
出てく時も帰宅時も扉に飛びついてます。
この行動がいつから始まったのかが
分からなくて・・・。エルがいるのに・・・。
トリミングで預けた時も凄かったです。
迎えに行くと目は赤く充血して息も荒く
必死にしがみついてきて噛んできました。
それ以来トリミングには連れてってません。
避妊手術した時も先生驚いてた・・・。
半日で手術が終わり迎えに行ったのですが
恐ろしい顔してました。獣医さんが
「手術が終わったばかりで不安なので
優しくしてあげて下さいね」・・・が・・・
ミンミンは私の元に渡った瞬間・・・
暴れながら手や顔を噛んできて・・・
「優しくって・・・無理だ・・」って思いました。
先生もミンミンの行動には感心して
「げ・・元気だねぇ~・・。」と驚いてました。
普通は痛くて大人しくなるはず・・・。
ミンミンって・・・毎日興奮してるけど
性格なんでしょうか?失禁とかの
問題行動って直りませんかねぇ・・?
獣医に相談したら「カウンセリング」を
勧められたけど・・・高いし・・・。
自分で直せないのかなぁ・・・。
飼い主以外には噛まないから獣医に
「大人しいのに本当ですか?」って
言われるし・・・。ど~しましょう?
悪い事した時に大声で「こらぁ~!」
って怒鳴ったら失禁・・・。もしかして
「ゆるい?」のかなぁ・・・。このブログ
読んでアドバイスしてくれる方・・・
本気で待ってます!「こうしたら?」
みたいな良いアイデアなど教えて~!
2003_0101200610037


| | トラックバック (0)

エルの話の続き・・・

元気だったエルが倒れたのは
我が家に来て間もなくの頃・・
「エルの様子が変だゎ」と母・・
小さなエルがグッタリしたまま
起き上がらなかったんです。
かかりつけの動物病院に行き
色々と調べてもらったら・・・
「肝臓がおかしくなってる」と言われ
かなりの重病だったようでした。
自分の力では立つ事も歩く事も
排泄さえ出来ないと言われてしまい
入院が必要だったのですが獣医が
「この仔は入院出来ないね。飼い主
が居ないと余計悪くなっちゃうね。」
と・・・。なので母は毎日エルを抱えて
病院に通い看病しました。ドンキーも
横たわったエルの傍を離れなかった。
学生だった私は帰宅してエルの姿
を見て毎日不安で一杯でした・・。でも
母の看病と治療でエルも少しずつ
回復して元気になりました。しかし・・
長い間寝たきりだったので他の犬と
触れ合う事が出来ずに育ってしまい
エルの母犬に会いに行った時もエルは
唸り母犬にまで威嚇してしまいました。
そして驚いた事はエルの大きさです。
兄弟の中で一番小さかったエルなのに
一番大きく成長してました!病気になり
死をも覚悟していたエルが現在9歳・・・
エルの生命力は強いと思ってます。
エルは母の事が誰よりも大好きです!
自分が苦しい時に傍で看病して時には
涙を流していた母の事を忘れないで
覚えてるんだと思います。
他の犬を飼いに行き初めて知った犬種
その犬種を忘れられなかった母
そして偶然見つけたブリーダーの店
店員の「2階にも1匹います」の言葉
何かを求めるように母に寄り添った犬
それがエルとの出会い。なんとなくエルが
母を求めて我が家に来たように感じます。
皆さんの愛犬との出会いも絶対に何か
繋がりがあったのだと思います。
Dscf2654

|

エルの事・・・

エルが我が家に来るまで・・

エルが我が家にやって来たのは9年前。
「ボストンテリア」という犬種が今ほど
ポピュラーではなかった頃です。
ドンキーが8歳ぐらいの時、ドンキーが
毎日寂しそうに1匹で遊んでいるのを見て
「ドンキーに弟を飼ってやるか!」と決め
チラシを見て探し始めました。ある日・・
「ゴールデンレトリバー5万円!」のチラシ!
早速その店に行きました。さすが5万円・・
「飼い主決まりました!」の張り紙が・・・
諦めて他を見ていたら見慣れない犬種が。
「パグ?ブルドッグ系?」と見ていると・・
店員が「抱いてみますか?」と出してきて
「この仔珍しいんですよ~!」と父に・・・
「わぁ~もうお父様に懐いてる~!」と・・
でも・・弱弱しくて片手に乗るぐらいの仔。
父は「考えてみます・・・。」と言って帰宅。
結局値段と弱弱しいのを理由にやめました。
でも母は「あの犬種可愛かったなぁ・・」と
諦められずに考えてました。数日後・・・
ケッタに乗って近くのスーパーに行く途中
「あぁ~あの犬種やん!」と叫ぶ母・・・
実は家から1km以内にブリーダーさんが
居て店をやってたんです・・・。店内へ入ると
ボステリだらけなんです。母は興奮!!
帰宅してすぐ父に相談して一緒に見学へ。
でも子犬が数頭いて決めれずにいると・・
「実は2階にも1匹居るんですよ・・・」と
連れて来られた子犬は一番小さく・・・
でも迷わず私の母の元へ駆け寄りました。
小さな体で母に寄り添って・・・決まり!
「この仔飼います!」・・それがエルです。
我が家に初めて来た日はドキドキして・・
ドンキーの反応が怖かったんです・・・。
でもゲージ越しに寄り添いエルが鳴くと
走って駆け寄って来ました。私達悪ガキが
エルに近付くと監視して離れなかった・・。
毎日リビングを駆け回っていたエル、でも
元気だったエルが突然倒れたんです・・。
長くなるので続きは明日書きます。











|

ボステリ爺ちゃんエル

天気とエルの関係
9歳のエルは天気によって変わります。

雨の日は起きるのが遅く、目が半目
リビングに下りてきてもボーとして・・・
餌の請求もせずストーブの前を陣取り
うたた寝・・・。
雨の日=疲れた爺ちゃんモード

晴れの日は起きるのが早い。
リビングに下りてくると餌請求。
ストーブの前で飼い主見つめ・・
「そろそろ散歩行かないか?」モード
足腰が弱ってきて心臓も弱ってるのに
走る走る!帰ってきてもミンミンと
オモチャの取り合い遊びに夢中!
遊びすぎで足を攣っても走る・・・
必死過ぎるので飼い主が止めに入る。
餌の請求も時間が早すぎる・・・。
夜寝るまでハッスルします。
晴れの日=元気な爺ちゃんモード

人間も天気がイイと気分がイイ☆
犬も同じなんですね!今日も快晴!
だからエルも元気イッパイでした。
明日はどうなるかなぁ・・・(?u?)
2005_0613inutachi0021





| | トラックバック (0)

バレンタイン終わった?

昨日のバレンタインデー・・
今年のバレンタインデーも相手は・・・。
まぁ・・どうでもいいがね!でも~
家族には、それぞれ渡しました。
お酒の苦手な父には「焼酎ボンボン」
お酒の好きな母には「和風チョコ」
白チョコ苦手な姉には「白チョコ入りのチョコセット」
嫌がらせじゃないですよ!なぜなら・・・
我が家は1つの物を分け合って食べる習性だから。
これが上手い事分け合うんだなぁ~♪

エルにも(なぜかミンミンも)あげましたよ!
2匹ともアレルギー持ちだからペット用の「チョコ」
食べさせれないんです・・・。なので我が家は毎年
「野菜で気持ちを伝えるんだがね!」(^u^)
Photo



リンゴ、大根、人参を切り抜いて茹でただけ。
Photo_1


これで満足してくれるのでアリガタイ☆
来年も作ってあげるね!

| | トラックバック (0)

ブログの名前について・・

ドンキーの心とは・・・UU

ドンキーというのは、2年前15歳で虹の橋を渡った愛犬の事です。
ドンキーは私にとって凄く大きな存在でした。実は私は犬が苦手だったんです・・
でもドンキーが私を犬好きにしてくれたんです!学校から帰ってくると一番に迎えてくれて
ドンキーがいる生活が当たり前で凄く楽しかった。初めて子犬を迎えた時も決して噛まず
親のように傍に寄り添い優しい仔でした。そして2004年老犬のドンキーは一人で歩けなくなり立ち上がることも困難になりました。立てない事が分かっていても本人は歩きたがり夜中も吠えて「歩きたいよ!」と請求をするようになり私達は寝不足の状態が続きました。2005年1月・・私達の体調も限界になり獣医さんに相談をし軽い安定剤をドンキーに与えるようになりました。すると夜中に吠える事も少なくなったんです。ドンキー自身もスヤスヤ眠り餌も沢山食べ落ち着いたように感じました。そんなドンキーを見て「暖かくなったら大きな公園に連れてってあげようね!」と皆で計画しました。数日後、夜中に「クーン・クーン・・」とドンキーが数回鳴き「あれ?」と感じたけど翌朝見るとスヤスヤ寝ていました。昼にオムツを確認しに傍に行くと既に心臓は止まっていました・・家族に連絡すると姉は直ぐに駆けつけ未だ温かいドンキーに抱きつき泣いていました。妹は大事な面接を終え駆けつけ冷たくなってしまったドンキーを撫でて「ごめんね・・」と謝ってました。15年間ドンキーと生活してきて急に目の前から消えてしまった・・その日から私は毎晩泣き後悔し自分で自分を追い詰めました。最後の夜ドンキーは何を伝えたかったのか、お別れを言っていたのか・・ドンキーの心を知る事が未だに出来ません。そしてドンキーに暖かい季節は来ませんでした・・愛犬に何かしてあげたいと思った時に実行しないと後悔だけ残ってしまいます。私は・・ドンキーと散歩したり、オヤツを作ってあげたり、一緒に寝たり、もっとドンキーと一緒にやりたい事が沢山ありました。この気持ちを天国のドンキーに伝えたくて、いつかドンキーの最後の言葉が分かる日を願って「ドンキーの心」とブログに名前をつけました。

| | トラックバック (0)

はじめまして

からブログ挑戦します
我が家の出来事、愛犬の出来事、そして・・・
15歳で虹の橋を渡った愛犬ドンキーの残してくれた
大切な心を楽しく可笑しく書いていきたいと思ってます。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »