« 我が家の七夕の日は・・☆ | トップページ | ☆念願のデジイチ☆ »

エル爺の一周忌。

今日でエル爺が亡くなってから1年が経ちました。

2008_0702erubd0007

7月7日に11歳の誕生日を迎え、お祝いをしてから・・・

たった15日後の7月22日の午後6時頃・・・

私の目の前で旅立っていきました。

あの時の光景は1年経った今でも忘れられません・・・。

先生に言われていた言葉・・・

「かなり悪くなってます、紫色の舌に注意してください。」

あの時・・・その意味が分かりました。

力なく横たわるエル爺が、急に動き出したと思ったら

黒に近い紫色の舌を出した・・・と同時に動かなくなりました。

「エル?どうしたの?」と言った瞬間に、瞳孔が・・・。

あの時のエル爺の顔、動きは頭から離れません。

私の声に駆けつけた母の・・・何とも言えない顔・・・。

亡くなったエル爺を抱きしめて泣く姉の顔・・・。

私達を見て呆然と立ち尽くす姪の顔・・・。

「エル、待ってよ。エル・・・」と叫ぶ母の叫び声。

「イヤだよ・・・エル」と泣き叫ぶ姉の声。

あの時の皆の顔も声も忘れる事が出来ません。

私は・・・エル爺を抱きしめる事も、体を拭いてあげる事も

何一つ出来ませんでした。

エル爺が亡くなっていく姿を見たのは私だけで・・・

「苦しんでなかった?どうだった?」と家族に聞かれて

「苦しんでなかったよ。老衰みたい。」としか答えられず

エル爺の本当の事が伝えられませんでした。

本当は心臓発作で急に息が出来なくなって・・苦しかったと思う。

でもエル爺を想う皆には言えなかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2008_07190003

↑エル爺が亡くなる3日前の元気な最後の姿です。

オモチャを買ってきたら自分で袋に頭を突っ込んで

「これ僕のオモチャね。」と嬉しそうに抱えてました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

でも・・・

Dscf6629

亡くなる数時間前には、このように変わってしまいました。

きっと息をするのも相当頑張っていたんだと思います。

体はクタクタで、表情も変化がありませんでした。

「病院で亡くなると可哀相だから連れて帰ってください。」

先生に言われた時に「もうダメなんだ・・・」と覚悟はしました。

水もオヤツもカボチャも何も口にしてくれない・・・

こんなに別れが早く来るなら好きな物あげたかった。

「今日はオヤツこれだけ。また明日ね。」って言わなきゃ良かった。

エル爺は・・・幸せだったのかな。楽しい人生だったかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は11年間エル爺と過ごして間違いなく幸せでした。

誰も居ない家に帰った時もエル爺は玄関まで迎えに来てくれて

スリッパ咥えて全身で喜んでくれた。

布団に寝転べば寄り添って一緒に寝てくれた。

怖いテレビ見てお風呂に入れなかった時も、洗面所に来て

ドアの前で寝転び傍に居てくれた。

いつも傍に居て安心させてくれて、癒してくれてました。

今は見えなくても傍に居てくれてる気がします。

1年経った今でも、目を瞑ってエルを思い出すと・・・

触ってる感触が蘇ります。

Dscf3947

エル本当にアリガトウね。

2008_0702erubd0009

エル爺が我が家にやってきた時。面影あります?

2008_0702erubd0011

母の腕の中で眠るのが大好きでした。

2008_0702erubd0012

母と何を見てたんだろう。

2008_0702erubd0010

ヌイグルミの服が妙にフィット。。。

デジカメの無い時代で古い写真ばかりですが

楽しかった思い出の記録です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1年間は悲しみと戦い、辛かったですが・・・

沢山の人が励ましてくれたので乗り越えられました。

家族が増える分、乗り越えなきゃいけない悲しみも増えます。

でも今は何も考えずミンミンとココと過ごしてます。

今でも泣く時はありますが、だいぶ落ち着きました。

いつか全て思い出に変えられるようになりたいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、家族全員でエルのお参りをしてきました。

沢山の花と大好きなオヤツ。

天国で皆と仲良く食べてくれてるかな。

2003_0101purezento0006

          大好きだよheartエル爺confident

|

« 我が家の七夕の日は・・☆ | トップページ | ☆念願のデジイチ☆ »